タイソン復帰!マイク・タイソンVSロイ・ジョーンズJr2020年9月12日延期⇒11月28日(日本29日)

ううたんのブログ(ハゲ雑記記事)
筆者
筆者

髪と全然関係ない話題ですが、マイクタイソン復帰!心配な反面、楽しみ!タイソンさんの復帰について軽く語ります。

今回の記事を読んで楽しいと思ってもらえる方

・40才より上の主に男性 稀に女性ファンもいる!?

・マイクタイソンが好き

・復帰戦に期待している

・格闘技が好き

今回の記事を読んでも無益な方

・格闘技が嫌い&興味なし

・マイクタイソンが嫌いorそもそもタイソン知らない

・40才より下の若い世代

どこで観れるの?スカパーとWOWOWにて29日昼12時より生中継で観れます

スカパー経由WOWOWか直接WOWOWで観れます。

生中継が11月29日(日)12時より生中継だそうです。

筆者はその試合を視聴するため入りました!

復帰戦は2020年9月12日 米カルフォルニア州⇒延期11月28日へ

プロボクシング元統一世界ヘビー級王者マイクタイソン(53)が15年ぶりにリングへ帰ってきます。

2020年9月12日(日本時間13日)米カルフォルニア州で行われることになりました。

2020年8月12日に延期を発表11月28日(日本だと29日)に変更となりました。

対戦相手は、なんと元世界4階級制覇のロイ・ジョーンズJr(51)とエキシビジョンマッチ8回戦(8R)が行われます。ヘッドギアなしで12オンス。

タイソンは2005年6月のケビン・マクブライド戦が最後で、15年ぶりのリング復帰。

ロイ・ジョーンズJrは現在51歳ですが、引退したのは2018年なので、年齢は近いですが、試合勘はロイジョーンズが上ですね!

個人的なタイソンの魅力は何と言ってもディフェンス力

マイクタイソンはKO勝ちが多いため、ハードパンチャーのイメージが強かったですが、ディフェンス力もかなりありました。

晩年は、打たれ弱くなってしまいましたが、全盛期は凄かった。

マイク・タイソンを軽く紹介 デビューから引退まで

1985年3月6日18歳でプロデビュー。初戦はヘクター・メルセデスに1RTKO勝ちし、そこから11連勝直後、トレーナーのカスダマトさんが死去。

1986年11月22日28戦目にWBC王者トレバー・バービックに2R・TKOでWBC世界ヘビー級王座を史上最年少(20歳5か月)で獲得しました。※2020年現在も破れらていない

筆者
筆者

僕も当時生テレビで観戦してましたが、とても興奮したのを覚えています。ジョー小泉さんと浜田さんの解説が懐かしいです。

1987年3月7日ジェームス・スミスに判定勝ち、WBA世界ヘビー級タイトルも獲得しました。

同年8月にIBFチャンピオン,トニー・タッカーに判定勝ちし3団体統一王者に君臨しました。

翌年1988年女優のロビン・ギヴンスさんと結婚したが、離婚。

慰謝料は1000万ドルともいわれています。

1988年マイケルスピンクス戦後に、「カス・ダマトさんにドンキングと組んではいけない」と言われていたが、ドンキングさんとプロモート契約してしまいました。

ここから、精彩を欠く試合が増えたイメージです。

そして、2005年6月11日無名のケビン・マクブライドと戦いましたが、年齢からくる衰えで精彩を欠き、6ラウンド終了後、棄権しTKO負け。

試合後のインタビューで「もう再び戦うつもりはない、ガッツも勇気もなくなった」と引退を示唆したが、引退発表はなかった。しかしこれが最後の試合で20年のキャリアに終止符を打ちました。

マイク・タイソンさんの戦歴

任天堂マイクタイソンパンチアウト

マイク・タイソンさんプロフィール

本名:マイケル・ジェラルド・タイソン

通称:アイアンマイク マイティーマイク キッド・ダイナマイト

階級:ヘビー級

伸長:180センチ

リーチ:180センチ

国籍:アメリカ合衆国

誕生日:1966年6月30日

出身地:ニューヨーク州ニューヨーク市ブルックリン区ベッドフォード・スタイベサント地区

スタイル:右ファイター(ピーカーブー)

プロボクシング戦績
総試合数       58
勝ち       50
KO       44
負け       
無効試合       2

1966年6月30日アメリカガッシュ動くニューヨーク州ニューヨーク市ブルックリン区ベッドフォード・スタイベサント地区に生まれました。

家族は5歳年上の兄ロドニーを2歳年上の姉デニスの2人

お兄さんは医師助手として働いていました。弟のキャリアを支援しタイソンさんの試合を見に行っていたそうです。

経済的な問題で、家を転々とした後に、タイソンさんが7歳の時に当時アメリカ合衆国の中でも最悪のゲットーと呼ばれていたブルックリン区ブラウンズヴィルに落ち着き、育ちました。

幼少期は内向的な性格でした。

12歳までに51回も逮捕されており、トライオン少年院に収監されていたこともありました。

更生プログラムとして、ボクシングと出会い、少年院のボクシング担当教官ボビースチュワートから手ほどきを受けたそうです。

その後、カス・ダマトに伝わり、タイソンの才能に驚愕した彼が身元引受人となったため出所後、ダマト氏の下でボクシングを教わることになりました。

アマチュアボクシングでキャリアスタートし、13歳で初試合をおこないました。

その後、ロサンゼルスオリンピックの国内選考会決勝戦でダウンを奪ったが、判定負けを喫しオリンピックは叶いませんでした。

アマチュアのボクシングってこういう事があるので、見ていて解せない判定が多く感じますよね。

タイソンさんのアマチュア戦績は52戦47勝5敗

マイクタイソンパンチアウト

今回の記事とあまり関係性はありませんが、タイソンということでどうしても外せない、ゲームネタも混ぜてしまいました・・・

筆者は子供のころからタイソンさんのファンで、マイクタイソンパンチアウトで遊んでいました。

単純なゲームですが、難しかったです。

「タイソンくそつえー!」「タイソン勝てない」

友達とよく遊んだものです。

なんにしても9月12日の試合は楽しみだ

エキシビジョンとはいえ、ノーヘッドギアの12オンスと現役と同じスタイルで8回戦戦うのは無謀と言われていますが、実際無謀ですよね。おっさんの鏡

でも、そんなタイソンさんを応援してます。

チャリティーイベントで今回のファイトマネーは全額寄付するということでした。

格闘技なので、怪我のないようにとはいかないと思いますが、大事ないように復帰して楽しませてほしいですね。

今回は、ハゲブログには全く関係ありませんでしたが、マイク・タイソンが大好きで復帰するという事で、書いてしまいました。

このカテゴリー・ううたんブログでは好きな事を書いていこうと思いますので、興味が合えば見てください。

一応、ハゲブログらしくネタもおいときます。

マイク・タイソンさんも円形脱毛症になっていた時期もありましたね。

ううたん

毛髪診断士 美容師
ウイッグ(かつら)を愛用している美容師
現在かつらとAGAの二刀流。今の治療に出会うまで、たくさんのお金を無駄にしてきました。
こういった経験を元に現在のキャリア毛髪診断士でたくさんの
髪や頭皮のお悩みを19年解決してきました。
この「育毛の学校」では、今までのキャリアを活かして皆さんのお悩みを解決していきたいと思います。
質問や相談があれば、是非ご連絡お待ちしております。

ううたんをフォローする
ううたんのブログ(ハゲ雑記記事)円形脱毛症
ううたんをフォローする
UUTANBLOG「育毛の学校」AGAかつら体験記

コメント

タイトルとURLをコピーしました