実際に使って分かった「スヴェンソン」の価格 とランニングコストを詳しく解説

かつら
筆者
筆者

「かつらを着けてみよう!」「思い切ってやってみようかな」「髪の悩みを何とか解決したい!」と考えても、最終的に費用はどのくらいかかるのかという不安はついてまわってきます。

かつらという選択をした場合、どのくらい費用がかかってしまうか気になります。

今回は「スヴェンソン」をピックアップし、これからカツラを使おうとした時の費用を、細かく確認していくことにしましょう。

この記事を読むことでスヴェンソンの知識がつきますよ!

スヴェンソンの料金がすべて理解でき、コストにためらわず自分に合うかどうか、商品を正確に判断できるようになります。

公式サイトに書いてあるスヴェンソンの料金表は正確か?

ここでは、スヴェンソンを利用する際の料金体系を解説します。

かつら業界にある闇があります(筆者感覚)それは、公式ホームページに書いてある金額と、実際通ってみたら違った!なんて事です。

それは本当かどうか、筆者が実際に行って確かめてきました。ここで解説する料金は、筆者が実際に来店して確認したので、正確です。

結論から申しますと、無料相談にいった際、提示された料金と公式サイトに書いてある料金と同じでした。

スヴェンソンでは、料金は明確にすることを掲げているので、安心して通うことができます。

スヴェンソン公式サイト

スヴェンソンで料金が発生するのは大きく分けて3つ

無料相談で料金について細かく聞いてまとめると、以下の3つの料金が発生することがわかりました。

①かつらの使用料金

②メンテナンス料金

③化粧品

①かつらの使用料金

スヴェンソンは定額制というかつらをレンタルという形で提供しています。

既製品とフルオーダーがあり、プランによって異なります。

スヴェンソン定額プランの料金体系は大きく分けて2つ

スヴェンソンの増毛は、基本的に「定額制プラン」となってます。

定額制プランとは・・・かつらの消耗があった場合、かつらの修理や交換をしても追加料金が発生しない保証プランの事です。

定額制プランの一例

・使用しているかつらが、消耗してきた場合は、無料で修理・交換ができる。

・頭をぶつけた場合など、不可抗力でかつらをダメにしてしまった場合、予備のかつらが来るまで、無料で借りることができる。

・かつらのカラーやパーマなどしても無料でおこなえる

定額制プランは大きく分けて2つ

・マンスリープラン

・フルサポートプラン

この二つの料金プランとなっています。

また、マンスリープランは装着方法でも値段が変わるので注意が必要です。

着脱式と連続装着式と2種類あります。

・着脱式とは テープや金具で毎日張り替えたり、取り外す方式の事を指します。

主に入浴時や就寝時はかつらを外して使用します。

・連続装着式とは 毎日24時間かつらを外さないで使用できるかつらを指します。

着脱式とは違い、入浴時や就寝時もかつらを外すことなく、使用できより地毛に近い運用が可能です。

スヴェンソン公式サイト
マンスリープラン

マンスリープランの特徴は、毎月の支払いで、かつらを使用していくプランです。

まとまった金額が必要ないので、初期費用を抑えたい方、いきなりまとまったお金を払うのが不安という方にはおすすめできるプランです。

契約時に初期費用が必要で、通常は毎月のかつら使用料金で使用でき、毎月の支払額の中にかつらの修理費用も含まれているので、毎月の使用料金だけ考えていればいいという究極の安心感があります。

これからはかつらが壊れても追加料金の事を考えなくていいんです!

マンスリープランは、大きく分けて5つの料金体系があります。

マンスリープランの嬉しいポイント

・契約時、高額にならない

・月単位の契約なので、やめたいときに辞めることができる

・定額制なので、料金が明確で毎月の金額の負担が少ない

・契約期間中は、完全保証で安心

・初期費用は50,000円から

1-①マンスリー9

マンスリー9は着脱式タイプの契約です。

こちらは既製品という予めスヴェンソンで用意してあるかつらを使用するプランです。

製品着脱式初期費用
(契約時のみ)
ラインスタイル
イージー
(既製品)
マンスリー9 
月額9,400円
(税別)
50,000円
(税別)

契約時費用 初期費用50,000円+月額9,400円=59,400円(税別)

1年使用した場合の金額 初年度 50,000円(初期費用)+112,800円(月額9,400円X12)162,800円(税別)

2年目以降の総額112,800円(税別)(9,400円X12 )

1-②マンスリー14

マンスリープラン14も着脱式の契約です。

筆者
筆者

こちらは、フルオーダーでかつらを作って使用できるプランです。自分のオーダー品が毎月14,000円(税別)って安いと思います。

製品着脱式初期費用
(契約時のみ)
ラインスタイル
オーダー
マンスリー14 
月額14,000円
(税別)
100,000円
(税別)

契約時費用 初期費用100,000円+月額14,000円=114,000円(税別)

1年間使用した場合の金額 初年度 100,000円(初期費用)+168,000円(月額14,000円X12)268,000円(税別)

2年目以降年間費用 168,000円(月額14,000円X12)(税別)

1-③マンスリー20

マンスリー20は連続装着タイプでスヴェンソン増毛式という商品が該当します。

フルオーダータイプで自分オリジナルのかつらを作製することが出来ます。

製品連続装着式初期費用
(契約時のみ)
ネットタイプ
メッシュタイプ
マンスリー20 
月額20,000円
(税別)
100,000円
(税別)

契約時費用 初期費用100,000円+月額20,000円=120,000円(税別)

初年度年間費用 初期費用100,000円+月額20,000円X12=340,000円(税別)

2年目以降年間費用 240,000円(月額20,000円X12)(税別)

メンテナンス費用を含めた1年間の総額

初年度年間費用340,000円+メンテナンス費用120,000円(12回回数券)

初年度年間費用340,000円+メンテナンス費用120000円(12回回数券)

460,000円(税別)

2年目以降の総額 360,000円(税別)

1-④マンスリープレミア

マンスリープレミアは特殊な皮膚を使用しているそうで、薄くて軽い精巧なかつらでした。

高額なのですが、かなり自然に見える商品で、筆者にはまだまだ必要のないかつらでした。(と思う)

製品連続装着式初期費用
ヘアライン
プレミア
マンスリープレミア 
月額42,000円
(税別)
100,000円
(税別)

契約時費用 初期費用100,000円+月額42,000円=142,000円(税別)

初年度年間費用 初年度100,000円+月額42,000円X12=604,000円(税別)

2年目以降年間費用 504,000円(月額42,000円X12)(税別

メンテナンス費用を含めた1年間の総額

初年度年間費用604,000円+メンテナンス費用120,000円(12回回数券)

724,000円(税別)

2年目以降の総額 624,000円(税別)

スヴェンソン公式サイト
フルサポートプラン
筆者
筆者

実は、この記事で初めて言いますが、筆者が契約しているのはスヴェンソンのフルサポートプランなんですよ。

解像度落ちてしまってますが、1年プランをチョイスしました。

一年に1枚新しいかつらを確実に作ってもらえるプラン。

こちらも定額制プランなので、もちろん修理や交換の際追加料金が発生しません。

常に良い状態でかつらを使うことが出来ます。※ただし、修理をするかどうかはスヴェンソンのスタッフが決めるそうです。

とはいえ、いつまでも壊れた商品を提供されたことは一度もありません。

製品ベース期間新規契約再契約
ライン
メッシュ
ネット
1年
2年
350,000円
(税別)
550,000円

(税別)
250,000円
(税別)
450,000円

(税別)
ヘアライン
プレミア
1年
2年
575,000円
(税別)
1,000,000円

(税別)
475,000円
(税別)
900,000円

(税別)

スタンダードでも十分満足できるかつらですが、オプションを選択することで、よりこだわった自分仕様のかつらになります。

オプションリスト

オプションフルサポートプラン1年フルサポートプラン2年マンスリープラン
スタンディ
(つむじ)
50,000円
(税別)
100,000円(税別)月額5,000円(税別)
コンフォリア
(分け目)
50,000円
(税別)
100,000円(税別)月額5,000円(税別)
ヘアライン
(生え際)
75,000円
(税別)
150,000円(税別)月額5,000円(税別)

・スタンディー (つむじ)

人工的に人間のつむじパターンを精密に再現したオプションで、上から見られても安心。

・コンフォリア(分け目)

スタンディーの良さと、通気性を備えた分け目のオプション。分け目をみられても自然に再現されているため、安心。

・ヘアライン(生え際)

生え際のオプションをつけると、自然な生え際を再現しており、安心して髪をかきあげることも可能。

正直お金が無限にあれば、フルオプションにしたいくらいどれも魅力的なオプションですが、必要ないオプションは選ぶ必要はありません。

筆者
筆者

スタンダードのタイプでも問題なく使用できます。筆者はオプションは選択してませんが、満足してますよ。

スヴェンソン公式サイト

②メンテナンス費用

かつらの代金とは別に、メンテナンス費用がかかります。

メンテナンス費用は大きく分けて、スヴェンソン式増毛法(編み込み式)とスヴェンソン式増毛法以外の装着法と2パターンあります。

スヴェンソン式増毛法(編み込み式)

スヴェンソン式増毛法とは、かつらを装着したまま、24時間地毛の感覚で過ごせる特許の増毛方法です。特許番号:3686998

メンテナンス時間は90分  スヴェンソン式増毛法・地毛のカット・シャンプー・マッサージ・ブロー

・ブラビング編み込み・・編み込みの開口部を広くして、自宅での頭皮のケアを容易にした編み込み方法。かつらを装着していても、地毛をガチで洗える編み込み方法

・フレックス式・・・編み込み式を行い、編み込みをしたベースに金具で装着する方法。編み込みをベースにして金具で取り外しするため、編み込みの良さと金具の便利さを掛け合わせたハイブリット方式。

技術価格回数券
(12回)
回数券
(6回)
特許技術
(編み込み)
12,000円(税別)10,000円/1回(税別)11,000円/1回(税別)
回数価格
12回120,000円(税別)
6回66,000円(税別)

1回払い・回数券(12回)・回数券(6回)を一年12回メンテナンスを行った場合の比較

1回払いを12か月(一年)通った場合 

回数1回のコスト12回メンテナンス
費用
1回分の費用差額12回メンテナンス
費用差額
1回12,000円(税別)144,000円(税別)0円0円
6回11,000円(税別)132,000円(税別)1,000円(税別)12,000円(税別)
12回10,000円(税別)120,000円(税別)2,000円(税別)24,000円(税別)
一回払いと回数券の差額表

1回払いと12回の回数券使用の場合、1年間の差額は24,000円となんとメンテナンス費用2回分もお得になります。

筆者
筆者

最初の支払い額は大きくなってしまいますが、今後長い期間メンテナンスを行う事を考えると、回数券は買ったほうが良いですね。

スヴェンソン式増毛法以外の装着方法(シャンプーカット)

地毛のカット・シャンプー、マッサージとかつらの洗浄とセット料金(60分)

技術価格回数券
シャンプー
カット
4,000円
(税別)
10回回数券
(1回3,200円)

主に、着脱用のかつらを使用している方のメンテナンス費用です。

筆者
筆者

美容院に通うより安い金額ですね。

③化粧品

ここでいう化粧品とは、シャンプーやコンディショナーなど

■主に使用する化粧品

・シャンプー

・コンディショナー

・両面テープ(必要に応じて)

筆者
筆者

ドラッグストアや美容院で購入するくらいの金額で購入できるので、特別高額というわけではないです。

まとめ

何を始めるにもコストという部分は、避けて通れません。

長く続けるには、コストを先に知る必要があります。

今回の記事でスヴェンソンのコストはおおよそ理解できる記事です。

これからスヴェンソンで増毛を始める方は、是非参考にしてみてください。

自分の髪と錯覚するくらい、編み込み式増毛法は素晴らしく、迷っている方は是非無料相談へ行き、実際に自分で実感してから、最終的に判断してみてください。

この記事が皆様の悩みの解決の一つとしてお役に立てれれば幸いです。

スヴェンソン公式サイト
ううたん

毛髪診断士 美容師
ウイッグ(かつら)を愛用している美容師
現在かつらとAGAの二刀流。今の治療に出会うまで、たくさんのお金を無駄にしてきました。
こういった経験を元に現在のキャリア毛髪診断士でたくさんの
髪や頭皮のお悩みを19年解決してきました。
この「育毛の学校」では、今までのキャリアを活かして皆さんのお悩みを解決していきたいと思います。
質問や相談があれば、是非ご連絡お待ちしております。

ううたんをフォローする
かつらスヴェンソン
ううたんをフォローする
UUTANBLOG「育毛の学校」AGAかつら体験記

コメント

タイトルとURLをコピーしました