【スヴェンソン】新CMキャラクター「前川泰之」さんはかつらを使っているのか?

かつら

2021年6月から始まったスヴェンソンの新CM。新しくイメージモデルが起用されていました。

新しいモデルさんは「前川泰之」さん。名前は存じあげてませんでしたが、写真をみたところ「この人か!」と思いました。名前は知らなくても、顔は知っているってよくありますよね。

ドラマで結構見かけることが多いので、ご存知の方も多いでしょう。

今回は新しくスヴェンソンで始まったCMに出てくる「前川泰之」さんは、かつらメーカーのスヴェンソンのCMに出てくるということは、「かつらなの?」「どんな増毛をしているか?」ということが気になりませんか?今回筆者も気になり、実際に確認したので気になった方は最後まで読んでくださいね。

ううたん
ううたん

ドラマでよく見る人だ!というのが第一印象でした。

え、この方もかつらなの?ってみなさん探りたくなりますよね!

UUTAN(Twitterはこちら@uutan2020)

毛髪診断士兼美容師です。18年間髪の悩みを解決してきました。自身もAGAになり、AGAクリニックにて治療、見事髪がもどりました。その後、色々な髪型に挑戦したくかつらも装着。現在もAGA治療とかつらの併用をして、髪の悩みを解決しました。髪や頭皮で悩んでいる方は、是非一緒に解決していきましょう。Twitterで直接質問してくださっても構いません!

育毛に限界を感じている方へ お客様継続率95.8%の増毛法はこちら

■薄毛の方必見!カットだけで薄毛が隠せるかも!?

前川さんは「かつら」ではなくマイヘアプラスという結毛式増毛です。

即効で結論を知りたい方もいらっしゃるとおもうので、結論ですが見出しにも書いた通り、前川さんはかつらを使っているのではなく「マイヘアプラス」という結毛技術でした。

それにしても自然な感じに仕上がってますね!

前川さんの結毛技術が知りたい方スヴェンソンの結毛「マイヘアプラス」はこちらから。

■薄毛の男性に朗報!理容店や美容院に行く感覚で薄毛が改善できる店舗の紹介

スヴェンソンについて知りたい方は下の記事へどうぞ!

マイヘアプラスってどんな技術?

前川さんの行っている技術「マイヘアプラス」ですが、では実際にどんな技術なのか、具体的に解説していきます。

自分の髪の毛に縛って増毛する技術

自分の髪の毛1本1本にジョインとします。特許技術によりなるべく地毛の負担にならないように、自然なボリューム感を再現できます。

自分が気になる部分だけ増やす事ができるので、「かつらだと大袈裟」「かつらでは増えすぎてしまう」など少しだけ増やしたいニーズにこたえた商品となっております。

自分の髪にジョイントするので、自然なスタイリングが可能になります。

こんな方が向いています
  • 部分的に髪を増やしたい方
  • 地毛を活かしたスタイル
  • 少しづつ髪を増やしたい方
  • 髪を増やしながら、育毛もしていきたい方
  • かつらを使いたくない方

部分的に髪を増やしたい方や、少しづつ髪を増やしていきたいまた、かつらを使いたくない方にとっては素晴らしい増毛方法だといえるでしょう。

しかし、一方でこの「マイヘアプラス」(結毛)に向いていない方もいます。それは果たしてどんな方でしょうか?

こんな方は向いていません
  • 結ぶ髪が非常に少ない方
  • 髪が細い方
  • 結ぶ範囲が広い方
  • 長髪にしたい方
  • 増やした髪を毎月維持するため、頻繁にサロンへ行けない方

マイヘアプラスに向いていない方をまとめてみました。この「こんな方は向いていません」を詳しく解説していきます。

結ぶ髪が非常に少ない方・髪が細い方

二つまとめてですが、まず最初に「結ぶ髪が非常に少ない方」ですが、これは単純に自分の毛の量が少ない人を指します。

この「マイヘアプラス」という技術は、自分の髪を1本1本にジョイントして増毛するため、仕上がりは結ぶ毛の量に左右されます。

つまり「髪が少ないとできない」という事です。

ううたん
ううたん

まあ髪が少なくなり気になっているのにできないなんて理不尽!と思いますが、地毛に結ぶ手法のため仕方ないと思います。

ちなみに筆者は、髪が非常に細いため「かつら」をチョイスしてます。

最終的に出来るか出来ないかの判断は、私たち素人にはわからないので、スヴェンソンへ相談へ行く際にプロの目で判断してもらうしかありませんね!

スヴェンソンへ無料相談する

また、「髪が細い」方も同様に、「マイヘアプラス」が出来ない状況もあります。髪が細くなるから薄毛に見えるようになってしまうため、こちらも理不尽だと思いますが、髪が細すぎてしまうと結んだときに、地毛が切れてしまう事もあるということでしたので、一度カウセリング時に見て判断してもらうしか無さそうです。

結ぶ場所が広範囲に及んでしまう

結ぶ場所が広範囲になる場合、ぶっちゃけ出来ないことは無いそうですが、かなり「コスト面」で不利になります。単純に髪を結んだ本数で金額が変化してしまうため、こういった現象になります。

また、広範囲を結んでしまうとスタイリングがやりにくくなります。これは地毛って頭皮から生えていて、だいたい人間は一定方向へ向かって髪が伸びていきますが、この「マイヘアプラス」は地毛に結んでいるため、髪の流れる方向を決めることができません。

つまり、縛る範囲が増えるとそれだけ髪の方向がまとまりにくくなってしまうという事です。

ううたん
ううたん

結毛した髪の毛は、どうしても地毛から生えているわけではないので、仕方ない部分はありますよね。

コストの話が出たので、少しコストの話をまとめましょうか。

マイヘアプラス コストの話

マイヘアプラスは基本契約をしなくても出来るサービスです。つまりいきなり大きなお金を掛けなくてもできるサービスです。

それでは基本料金を確認してみましょう。

ユニット数100ユニット(200~600本)
料金
施術料金込み
22,000円(税込)

基本的には、この「基本料金」だけで運用できますが、他にもセットで購入するとお得になるタイプもあります。こちらは契約するタイプです。

■マイヘアプラス10

ユニット数1,000ユニット(2,000~6,000本)
料金176,000円(税込)
施術料100ユニットあたり2,200円(税込)
地毛カット5,280円(税込)
リユース1回6,600円(税込)

■マイヘアプラス25

ユニット数2,500ユニット(5,000~15,000本)
料金385,000円(税込)
施術料100ユニットあたり2,200円(税込)
地毛カット5,280円(税込)
リユース1回6,600円(税込)

「マイヘアプラス」は定期的に通って髪を維持する事が必要です。リユースについてはこのあと記述します。

リユースとは

リユースとは、ジョイントした毛髪は、地毛が伸びてきてしまうと縛った部分が一緒に伸びてきてしまいます。この伸びてしまった部分を根元に戻す技術を「リユース」というそうです。

地毛と一緒に切り落としてしまうことがないので、経済的です。

しかし、繰り返して縛ると以下のようなデメリットが発生します。

一回結ぶと髪に結んだ団子状のようなこぶができます。要するに髪を縛ったところができます。

この縛ったこぶが、リユースをするたびに増えていくので、地毛がごつごつしてきてしまうデメリットです。

もっともこの「マイヘアプラス」は一か月のが脱毛率(地毛に縛って取れてしまう確率)は40%にも及ぶので、2か月~3か月で脱毛してしまう計算になります。

出典:スヴェンソン公式

では、話を「マイヘアプラスが向いていない人」にもどします。

長髪にしたい方

このような長髪スタイルはできないですね

次に、長髪にしたい方は向いていません。なぜなら結ぶ毛に長い髪の毛ではできないからです。

とはいえ、ある程度の長さはあるので、そこそこ長いスタイルは可能とのことでした。

ここでいう長髪とは「女性のようなスタイル」を指します。昔の江口洋介のようなロン毛は難しいですねという話です。

長期的にサロンへ通うのが困難な方

この「マイヘアプラス」は基本毎月髪の毛の量を維持するために、毎月など定期的にサロンへ通う必要があります。

なぜなら、「縛った髪が抜けてしまうからです」

抜けてしまうシチュエーションを考えてみました。

・髪が自然に脱毛 日々100本前後地毛は自然と抜けるため

・髪を触った時に抜ける

・ブラッシングなどで引っ掛かった際

・シャンプーを行った際 シャンプーで頭を洗うときやタオルドライの際など

・髪を引っ張った時

・帽子を被ったり、脱いだりするとき

パッと思いつく限りでもこれだけあります。先日かつらのメンテナンスの際、担当の技術者に伺ったところ、「マイヘアプラス」は一か月で約4割脱毛するそうです。

つまり「毎月髪を足してあげないと、理想の毛量を維持できない」ということになります。

抜けてしまうのは、生理的現象とはいえ、上手く考えられたサービスだなとおもいます(泣)

もっと細かいことをいえば、向いていない方の理由はたくさんありますが、おおよそこのくらいが許容できるようであれば、「マイヘアプラス」はかなりおススメできるサービスです。

気になった方は、無料相談で髪の状態もみてくれるので一度門を叩いてみてください。←表現が古いですが(笑)

スヴェンソンの門を叩く(無料相談してみる)

なんせ「かつら」と違って、乗っけている感は少ないだろうし、髪を触れれてもあまり気づかれないような気がします。

僕みたい「かつら」を使っていると、触られると少し抵抗感を感じでしまいますからね。

まとめ

本記事の「前川泰之」さんは「かつら」ではなく「マイヘアプラス」という結毛を行っていることがわかりました。前川さんは普段スヴェンソンへ通っているわけではないそうなので、やくみつるさんのようなスヴェンソンユーザーではなさそうです。あくまでもCMタレントという位置づけでした。

本記事では、マイヘアプラスのデメリット部分に焦点をあてましたが、あまりデメリットと感じなかった方はとても有用なサービスです。少しづつ髪を増やしていきたい人にはとても良いサービスなので是非ご検討ください。

自分の髪の状態が分からない!今後髪が減っていきそうなのかわからない方は、是非一度無料相談をしてから方向性を考えることをおすすめします。

なぜなら、髪の退毛はどんどん進んでしまうからです。

悩むより改善方法を考えていきましょう。

\無料で相談できる!まずはお試し/
無料相談をして考えてみる!方はこちらから

ありがとうございました。

このブログでは、髪の悩みを解決できる方法として「AGA治療」「かつら」の詳しい情報やかつらや薬以外に「薄毛を隠すカット方法」や「正しい育毛技術」を記事にしてますので、もし気になったら是非読んでみてくださいね。

ありがとうございました。

■関連記事

スヴェンソンの詳しい解説はこちらから

AGA治療の詳しい情報はこちら

頭髪が薄い方必見!薄く見えないカット方法を伝授します

ううたん

毛髪診断士 美容師
ウイッグ(かつら)を愛用している美容師
現在かつらとAGAの二刀流。今の治療に出会うまで、たくさんのお金を無駄にしてきました。
こういった経験を元に現在のキャリア毛髪診断士でたくさんの
髪や頭皮のお悩みを19年解決してきました。
この「育毛の学校」では、今までのキャリアを活かして皆さんのお悩みを解決していきたいと思います。
質問や相談があれば、是非ご連絡お待ちしております。

ううたんをフォローする
かつらスヴェンソン髪の悩み全般
ううたんをフォローする
UUTANBLOG「育毛の学校」AGAかつら体験記

コメント

タイトルとURLをコピーしました