10代20代必見!抜け毛や髪のボリュームダウンが気になってきたらまず行う事!たった2つ

育毛
スポンサーリンク

10代20代の皆さん。

抜け毛や、ボリュームダウンなど髪の事は、気になりますよね。

今回は、そんな髪が気になりだしたら今日からやってみること2選をお伝えします。

この記事を読んでからすぐ出来ることなので、さっそく行動してみましょう。

毛髪診断士がおすすめするシャンプー方法、育毛シャンプーを是非覚えてください。

毎日続けたら、絶対効果出てくる!と思いながら実践してみましょう。

 

  • この記事の信憑性

UUTAN 毛髪診断士兼美容師

AGA治療を行いながら、かつらを着けている美容師です。
毛髪のカウセリングを18年間行い、数々の頭髪トラブルのアドバイスをしてきました。

この記事を読むとわかること

・正しいシャンプー方法が身に付く

・簡単な作業なので、毎日続けられるということ

・抜け毛やボリュームダウンの改善につながる

スポンサーリンク

①シャンプー方法を見直してみる

シャンプーの正しい方法って子供の頃にさかのぼって考えても、ほとんどの方が教えてもらった記憶って無いんじゃないかなと思います。

シャンプーの正しいやり方を覚えて、髪と頭皮を労りましょう。

正しいシャンプーの手順

ここでは、正しいシャンプーの手順をしっかり覚えて、本日より実践してみましょう。

髪に水分をしっかり浸透させること

重要シャンプー剤を付ける前には、必ずお湯で髪を濡らすと思いますが、ここはしっかりお湯で髪に浸透させてください。

しっかり髪を浸透させると、三つのメリットがあります。

髪に付着した汚れや、整髪剤がしっかり落ちる(お湯だけで70%落ちます)

油汚れが取れるので泡が立ちやすく、髪を傷つけにくくなる

頭皮にもお湯がしっかりかかるので、頭皮が柔らかくなり、毛穴の汚れが落ちやすくなる

しっかりお湯をかけたら、シャンプー剤を使用します。

シャンプー剤の詳しい選び方はこちら→執筆中

基本ですが、シャンプーは2回とコンディショナーを行います。(コンディショナー自体は髪に良い油で頭皮には必要ないです。寧ろ毛穴に詰まりやすい。ただ髪には良いので悩ましいところ)

正しい洗髪方法

手のひらにシャンプーを髪全体に塗布。

おおよそ500円玉くらいの大きさの量感で髪全体と、頭皮にしっかり馴染ませます。

爪は立てないように、指の腹で頭皮全体を優しく丁寧に揉みこむように洗います。

ポイント 爪をたてない 頭皮を強く擦ったり刺激をあたえないように

髪の根本からやさしく指を入れ、小さい運動(小刻み)に行います。

このあと、頭皮をシャンプーします!

指の腹で左右5本の指を耳の上に置き、頭皮を上に持ち上げるようにマッサージします。

もちろん、爪をたてないようにして、強くやらなくてもOK

全体を揉みだし洗いします 

これが育毛シャンプーの神髄!

びっくりするくらい毛穴に詰まった汚れがとれます。

ビフォー
アフター

しっかり「すすぎ」を行う

「すすぎ」はかなり大事で、正直シャンプー剤で洗うより重要です。

ここで手を抜くとフケかゆみや抜け毛の原因になりますので、しっかり十分すすぎましょう。

・シャンプーが残らないように、念入りに洗い流してください。

・念入りにの基準ですが、いつも行っているすすぎの長さの倍のイメージで!

ヘアコンディショナーorトリートメント

コンディショナーは、頭皮には必要ない物なので、ショートヘアには不必要、つまりしなくてOKです。

髪がセミ以上の場合は、頭皮になるべくつけないように髪につけます。

流すときは、頭皮にお湯を当てるように流します。

流しすぎてしまうとコンディショナーやトリートメントが落ちてしまい効果がなくなってしまうような気がしますが、髪にしっかり浸透させれば効果は落ちにくいので、頭皮をしっかり流すよう意識してみてください。

髪と頭皮をしっかり乾かすこと

筆者もやってしまうことが多いのですが、タオルドライのみで済まして寝てしまうこと。

生乾きのまま寝てしまうと、髪や頭皮に影響が出やすいです

・頭皮に細菌が発生してしまい、カビの原因になることも。

・乾いたタオルで髪をしっかり押し当てて水分を十分にとります。

・擦ったりすると、髪が痛みますのでしっかり乾かしましょう!

・ドライヤーを使用するときは、頭皮に近づけすぎないように気を付けましょう。

ドライヤーを近づけすぎ

筆者が使用している復元ドライヤーですが、低温ですがしっかり乾くドライヤーです。

振動で水滴を低温の風で乾かすので、髪が痛みにくく頭皮にも良い素晴らしいドライヤーです。

気になった方は参考リンクへ・・・

②頭皮マッサージをおこなってみましょう

頭皮マッサージって聞いたことあるけど、何となくしているかたがとても多く、

なんのため?何したらいいの?といった感じです。

頭皮マッサージとは

 

  • 頭皮マッサージとは 頭皮をマッサージすることで、頭皮の血行を促進して、髪の成長を助け、頭もスッキリする行為です。

頭皮マッサージはとても簡単にできます。

毎日3分行うだけで、頭皮の血行が良くなり、髪も栄養が十分行き届くようになり、髪にコシが出ます。

頭もスッキリするので、スマホやパソコンに合間の気分転換に最高です。

やり方

①両手、5本の指のお腹で左右の耳の上に置きます。

②指を添えたら5本の指で、頭皮を持ち上げるようにマッサージします。

③これを3分繰り返すだけです。

こんなイメージです。

このマッサージを仕事や学校の合間に行うと、無理なく続けられます。

継続は力です。

簡単なので、是非実践してみましょう。

まとめ

抜け毛やボリュームダウンが気になりだしたら、まずシャンプー方法を見直してみましょう。

お湯を十分に髪に浸透させ、揉みだすイメージで優しく頭皮を洗いましょう。

頭皮の環境がよくなると、髪がのびのびと生えやすい環境になり髪にコシや張りが出やすくなります。

とても単純で簡単で、しかも毎日シャンプーする行為をしっかり行うだけなので、これなら絶対に続けられますよね!

頭皮用のシャンプーもあるので、しっかりやりたい方は使ってみるといいかもしれません。

髪が生えるベース(頭皮)をしっかり清潔にし、血行を良くする事が、抜け毛やボリュームダウン改善に繋がってきます。

是非今日から早速やってみてはいかがでしょうか?

uutan

毛髪診断士 美容師
ウイッグ(かつら)を愛用している美容師
現在かつらとAGAの二刀流。今の治療に出会うまで、たくさんのお金を無駄にしてきました。
こういった経験を元に現在のキャリア毛髪診断士でたくさんの
髪や頭皮のお悩みを19年解決してきました。
この「育毛の学校」では、今までのキャリアを活かして皆さんのお悩みを解決していきたいと思います。
質問や相談があれば、是非ご連絡お待ちしております。

uutanをフォローする
育毛
スポンサーリンク
uutanをフォローする
UUTANBLOG「育毛の学校」AGAかつら体験記

コメント

タイトルとURLをコピーしました