【5分で読める】簡単頭皮ケアアドバイス【初心者でも簡単】

育毛
スポンサーリンク
筆者
筆者

髪の事が気になりだしたら、まず頭皮ケアなど考える方も多いです。

知識がないまま始めてしまうと、無駄にコストがかかり且つ、結果があまりついてこないことが多いです。

頭皮ケアの基礎知識をつけることで、効率よく頭皮ケアができるようになるので、是非、今日から実践してみてはいかがでしょうか?

UUTAN

毛髪診断士  美容師

18年間、髪の悩みを抱えた方の相談を受けております。髪の悩みを改善した方も多くいらっしゃいます。筆者自身も髪の悩みを抱え、AGA治療を開始して見事髪が生えてきました。

色々な髪型に挑戦してみたくなり、かつらも装着。現在では、髪の悩みはありません。

スポンサーリンク

ヘアケア

ここでは、髪のケアをおこなうための基礎中の基礎を書いてますので、知らない方は是非覚えていただき、知っている方はより深く理解することで活かしてみて下さい。

シャンプー回数

シャンプーは基本は毎日行うことが大事です。

何故なら、髪の毛は毎日生えて生まれ変わってきます。新陳代謝も活発なので、基本毎日のシャンプーをおすすめしてます。

外出すれば、大気の汚れや排気ガスなど、あと花粉やコロナウイルスなど最近では注意が必要な場合が多くあります。

頭皮の毛穴に皮脂や汚れが詰まってしまうと、髪の毛の成長を妨げることに繋がりますので、就寝前のシャンプーは必要とされています。

しかし、体質によっては毎日のシャンプーは効果的ではない場合があるので注意が必要です。

・頭皮が乾燥している方

頭皮が乾燥している方は、皮脂の分泌が少ないためシャンプーを毎日行って皮脂を過剰に取り過ぎてしまうと、かえってかゆみやフケの原因につながるので、症状がある方は一日起きのシャンプーでももんだいありません。

【アミノ酸シャンプーおすすめの一品】

育毛剤

育毛剤は頭皮が汚れている状態で使用すると、効果が半減してしまいます。

また、育毛剤は頭皮から吸収されますが、大量に塗布しても吸収される量は限られているので、決まった量だけで問題ありません。

一度に大量に使えば、いかにも効き目がありそうだと勘違いしやすいですが、少量でも毎日2回くらい使用する事が効果を高めます。

おすすめの使用方法は、頭皮をドライヤーで乾かしてから、育毛剤を塗布、その後育毛剤を塗布した部分をマッサージすると、かなりの効果が期待できます。

頭皮の状態による対応方法

こちらでは、タイプ別対処方法です。

頭皮の脂が多い方

割と高確率で、脱毛の多い人は頭皮が脂っぽくなり、頭皮も固く張っている傾向だと思います。

(経験上)

毛穴にも皮脂が詰まっているため、毛髪の固着力を悪化させ、脱毛を促進する原因にもつながっております。

そのため、脂っぽさを解消してあげることが必要となります。

フケは頭皮の垢ののような感じですが、フケ症として目立つ場合は、頭皮の新陳代謝が異常になっていることが原因の場合があります。こちらも脱毛を促進してしまう原因です。

フケが多い方の原因

・シャンプー回数の不足

・粗悪なシャンプー剤を使っている

・シャンプーのやり方が間違っている

・整髪料を頭皮に着けてしまっている

・脂漏性皮膚炎

などがあります。

頭皮のかゆみのついて

フケの発生とともに痒みが多くなります。これは頭皮に炎症が発生しているためで、この症状が続くと、脱毛を促進してしまう可能性があります。

また頭皮を傷つけてしまうことで、炎症を助長してしますので痒みがひどい場合は皮膚科へ行くことをお勧めします。

また脱毛の多くは前兆として、フケや痒みが続く症状があげられます。 

薄毛で悩んでいる方の多くの初期症状は、フケや痒みが多かったという事が確認できます。

ライフスタイルについて

髪は体の一部ですから、体の健康と同じよう意識することが大切です。現代はストレス時代で大なり小なりストレスを抱えていると思います。

ストレスが増加すると、頭皮が脂っぽくなったり頭皮が固くなり血行が悪くなります。

それらの要因から、髪のトラブルに繋がりますので以下の項目を気をつけるよう意識してみてください。

睡眠

睡眠時間が短くなると、精神的なストレスの解消が困難になってきます。

特に深夜0時以降は自律神経の異常に繋がります。

これは夜勤で起きていようが、何をしていようが0時以降になると自律神経が乱れ始めるので、夜勤など仕事をされている方も注意が必要です。

またスマートフォンなど就寝前に画面を見てしまうと、寝つきが悪くなるので、就寝1時間前は見ない方がいいですね。

筆者は見てしまうことがとても多いです・・・(だから剥げるんだよ)

運動

日常生活では使う筋肉が限られいます。それによって体のバランスが崩れ、精神の緊張が血行の不良を招くことになり、脱毛へとつながります。

あまり大袈裟に考えなくても、入浴後や就寝前に軽くストレッチなど行う事でも大丈夫です。

体が慣れてきたら、ウォーキングなど取り入れていくと尚良いでしょう。

食事時間

毛髪の成長を促す栄養は、食事から摂取します。

規則正しい食事は円滑な栄養補給のために必要です。食事時間が不規則になると胃に負担になってしまい、栄養の吸収にアンバランスが生じます。

特に悪いのは、就寝直前に食事をとり、朝食を抜いてしまうことです。

就寝3時間前には食事を済ましてしまうのが良いでしょう。

おすすめの食事は、野菜・魚・豆類を中心によく咀嚼して唾液を多く分泌させることを心掛けてください

タバコ

タバコは血行が悪くなり、皮膚温度が0.6℃から1℃くらい下がってしまいます。

体温が低下すると、血行が悪くなり髪に影響が出るというわけです。

ニコチンやタールも身体に悪いため注意が必要ですね。。

飲み物

最初はお酒ですが、適量であれば問題ないですが、日本酒のような醸造酒は出来るだけ避けましょう。

ウイスキーや焼酎など蒸留酒などは身体に負担が少ないためおすすめです(飲み過ぎに注意)

醸造酒は糖分が比較的多いため、飲み過ぎには注意しましょう。

ジュースなど冷たい物の取り過ぎも血行が悪くなりますので、注意が必要です。

遺伝 AGAが原因

遺伝は、あくまでも脱毛しやすい体質が遺伝するだけなので、絶対に遺伝するというわけではありません。

統計的には後天的な要因(生活環境、ストレス、夜更かし)が加わって脱毛が進行するとされています。

遺伝だと勝手にあきらめずに自身の生活を見直してみることをおすすめします。

AGAの原因を解説を丁寧に行った記事です。是非ごらんください。

まとめ

今回の記事は初心者用であまり深い話にはなっておりませんが、いかがでしたでしょうか?

短い記事なので何度も読み直して理解してくださいね!

uutan

毛髪診断士 美容師
ウイッグ(かつら)を愛用している美容師
現在かつらとAGAの二刀流。今の治療に出会うまで、たくさんのお金を無駄にしてきました。
こういった経験を元に現在のキャリア毛髪診断士でたくさんの
髪や頭皮のお悩みを19年解決してきました。
この「育毛の学校」では、今までのキャリアを活かして皆さんのお悩みを解決していきたいと思います。
質問や相談があれば、是非ご連絡お待ちしております。

uutanをフォローする
育毛
スポンサーリンク
uutanをフォローする
UUTANBLOG「育毛の学校」AGAかつら体験記

コメント

タイトルとURLをコピーしました