【スヴェンソン編み込み式】はずれない「かつら」メリットとデメリット

かつら
スポンサーリンク
筆者
筆者

筆者はスヴェンソンの編み込み式でかつらを使ってます。

よく聞かれるのが、編み込み式とは?本当に外れないの?など質問されますが今回の記事でまとめましたので、参考にしてください。

この記事でわかること
  • スヴェンソンの編み込み式増毛法がわかります。
  • どんな仕組みでかつらを着けているかがわかります。
  • 編み込み式のメリットとデメリット

UUTAN(Twitterはこちら@uutan2020)

毛髪診断士兼美容師です。18年間髪の悩みを解決してきました。自身もAGAになり、AGAクリニックにて治療、見事髪がもどりました。その後、色々な髪型に挑戦したくかつらも装着。現在もAGA治療とかつらの併用をして、髪の悩みを解決しました。髪や頭皮で悩んでいる方は、是非一緒に解決していきましょう。Twitterで直接質問してくださっても構いません!

スヴェンソン公式サイト
スポンサーリンク

【スベンソンの編み込み式】とは?

スヴェンソンのかつらを使用する魅力と言えば、なんといっても「編み込み式」です。僕も最初そうだったんですが、よく間違えやすいのが「結毛式」「エクステ」など同じように髪に縛って髪を増やす増毛法ですが、ここでいう「編み込み式」はかつらを使用するタイプとなります。

☆こちらがスヴェンソンマイヘアプラスでいわゆる「結毛式」「エクステ」

【編み込み式増毛法】

「編み込み式増毛法」は、頭髪に3本の糸を使って編み込んで土台を作り、その土台にウィッグの縁を糸でかがって装着する増毛法です。

①かつらの土台となる「編み込み」をする
筆者
筆者

最初は「どうやって固定するのかな?」「本当に取れたりしないかな?」と心配でしたが、杞憂に終わりました。

かつらの土台となる基礎を作ります。

おおよそ50か所から60か所髪を縛って留め、頭の大きさや、編み込みする量で縛る量が変化するそうです。

50~60か所で縛るので、1個外れてしまっても他で縛った分がリカバリーしてくれるため、外れる心配は皆無だそうです。実際僕も長くスヴェンソンを使ってますが、外れてしまったことはありません。

土台となる部分はおおよそ3、4週間持つそうですが、なぜ3,4週間かといえば「髪が伸びるからです」

一か月くらいして髪が伸びると、約1センチほど宙に浮く状態になるので、だいたい3,4週間に一回縛りなおす必要があるとのこと。

編み込みの個人的感覚(一か月)
  • 1週目までがっちり髪とかつらがくっついている状態。まったく取れる心配なし
  • 2週目この時期も安定した装着感覚。1週目より気持ち良く使用できる。取れる気配なし
  • 3週目少し浮いてくるイメージ まだ安定感はあるが気になる人は、3週目で縛りなおす方もいるそうです。
  • 4週目は結構浮いてくる感じですが、取れる気配はなし。でも4週以上は浮いた感じがかなり気になってくるので、僕はこの時点で縛りなおしに行きます。

②土台とかつらをジョイントする

土台とかつらのジョインとしますが、スヴェンソンでは「かがり」というそう。

この「かがる」という肯定も、特殊な糸で行うそうです。スヴェンソンのスタッフにもっと詳しく聞いたら快く回答してくれました。

「編み込みの糸とかがりの糸は、糸の太さが違います。編み込みは髪に直接縛るので細め、土台とかつらをジョイントする糸は太い糸を使用する」ということでした。土台とかつらはよりしっかり装着するために、太い糸を使用し、切れにくい糸を使用しているそうです。

ちなみに水にも強いらしく、劣化しにくい糸だそうです。

筆者
筆者

安心して使用できるように、細かいところまで考えられているんですね。聞くまで知りませんでした!

スヴェンソン公式サイトはこちらから

【編み込み式】のメリットとデメリット

やっぱりメリットやデメリットはついて回ります。筆者が使用してきてメリット、デメリットを書いていきます。

デメリット

デメリットはありますが、メリットが上回ればスヴェンソンの編み込み式増毛方法はおすすめです。それではデメリットをいってみましょう。

①外れないこと

外れないことがデメリットです。これは最初自宅でシャンプーする時かなり気になりましたが、最初だけでそのうち慣れてくるとあまり気にならなくなってくると思います。

やっぱり外れないとしっかり洗髪できない感覚はありますね。もちろん物理的にかつらを装着しているので、特に縛っている編み込みの部分は洗いにくい場所です。

対処方法として、しっかりお湯をあててあげればしっかり洗えるので、慣れてくると気にならなくなってきます。また髪が伸びてくると、元々縛ってあった場所も容易に洗髪できるようになります。

あと店舗でも専用の洗髪用ブラシを販売してます。

②頭を掻きたくなることもある

かつらを着けていないときは、痒くなったら掻けばいいのですが、かつらを装着していると今まで通りにはいきません。

しかしスヴェンソンのかつらは、直接頭皮を触れるウイッグもあるため頭をしっかり洗いたい方、掻きたい方は、そういったウイッグもあるのでそちらで対処すれば大丈夫だと思います。

③引っ張られている感覚・痛みなど

初めて編み込みをしたときは、文字通り初めての事なので正直引っ張られている感覚など違和感を感じたことはありました。個人的には「痛み」は感じませんでした。

この引っ張られている感覚は、一般的に表現すると「帽子を被っている感覚」に近いように感じます。

つまり帽子をよく被る方は、あまり感じないかもしれません。

また、この感覚は慣れてくると殆ど気にならなくなるので、心配ならスヴェンソンは最大2週間のお試しコース(無料)もあるので、一度使用してみてから決めることも出来るので、お試しして納得してから始められるので安心だと思いました。筆者も2週間のお試しを経て契約しましたよ。

スヴェンソン2週間のお試しの申し込みはこちらから

メリット

メリットはたくさんあります。もちろんデメリットはありますが、デメリットが消えちゃうくらいメリットが大きいと筆者は感じます。もちろん個人的な感覚にもよると思いますが。

①地毛のようにかつらを使えること

何と言っても一番のメリットは、「地毛と同じ感覚で使用できる」事です。

寝ても覚めてもかつらを装着したままで、お風呂やスポーツの時も外れる心配がないという事が一番のメリットかと思います。

お風呂に入るときも普通にシャンプーできるので、周りから見てもかつらを着けているとは思われないです。

スヴェンソン やくみつるさんインタビュー ロングバージョン
②AGA治療などと違い、薬を飲んだ際の副作用の心配がいらない
AGA治療 発毛コスト

AGA治療も有効な治療方法ですが、やっぱり怖いのが副作用。AGA治療も副作用の心配はあまり気にしなくて良いですが、やっぱり薬ということで気になりますよね。

かつらってそういった副作用の心配をしなくても良いこともメリットと言えましょう。

AGAの事は下の記事をご覧ください!

③家族からもバレにくい

正直家族にバレにくいとは書きましたが、寝ているときに頭を見られたら正直バレます!

あくまでも、視覚的にかつらを使っているように見えないということです。

金具やテープでの運用はどうしても、外すという事になります。特に自宅では着脱タイプは外して使用するため、家族に外している姿を見せることがあるでしょう。

しかし、編み込み式で固定してしまうと一か月間外すことがないので、家族もかつらを使っていることは知っていても、外している姿を見せることがないため、まるで地毛のように感じてしまうでしょう。

実際僕の家族もまったくかつらを使っている事は気になっていなかったみたいです。しいて聞くと「そういえばかつらを使っていたね(笑)」こんな感じで忘れてしまってました!

家族ですらこんな感じなので、会社や友人と会っても気づかれることはないでしょう。

何よりも自分自身が、装着しているのを忘れてしまうくらい(大げさではなく)です。

まとめ

スヴェンソンの編み込み式については理解できたでしょうか?正直、実際に試してみないとわからないと思います。そのためにスヴェンソンでは2週間も実際装着して生活できるサービスもあります。

薄毛に悩んでいるなら、一度試して悩みが解決できればラッキーです。筆者は現在もスヴェンソンの編み込み式増毛方法でかつらを使ってます。

かつらを使っているので薄毛の悩みはありません。薄毛が気になってここまで読んでくださった方も一度検討してみると前向きな人生になれると筆者は思います。

お客様継続率95.8%の増毛法 愛用者の声をチェックしてみる

uutan

毛髪診断士 美容師
ウイッグ(かつら)を愛用している美容師
現在かつらとAGAの二刀流。今の治療に出会うまで、たくさんのお金を無駄にしてきました。
こういった経験を元に現在のキャリア毛髪診断士でたくさんの
髪や頭皮のお悩みを19年解決してきました。
この「育毛の学校」では、今までのキャリアを活かして皆さんのお悩みを解決していきたいと思います。
質問や相談があれば、是非ご連絡お待ちしております。

uutanをフォローする
かつらスヴェンソン
スポンサーリンク
uutanをフォローする
UUTANBLOG「育毛の学校」AGAかつら体験記

コメント

タイトルとURLをコピーしました